コンビニ3強時代

コンビニ3強時代

こんにちは、東京都文京区本郷三丁目駅徒歩4分の谷澤佳彦税理士事務所です。

今日、所要があり、事務所から最も近いコンビニ、サンクスに行きました。
商品が並んでいる棚は何となくガランとしていました。
結構繁盛していたのに閉店なのか?と思ったところ、店内に案内文の掲示がありました。

「ファミリーマートへの転換につき、一時閉店」とのことでした。

事務所から徒歩圏内には、既にファミリーマートはあります。
今回ファミリーマート転換するサンクスとは、本郷三丁目交差点を挟んで、ほぼ対角線の場所にあります。
この対角線上にあるファミリーマートから更に徒歩3分程度で、もう1店舗、ファミリーマートがあります。これは旧ampmです。

更に徒歩圏内にセブンイレブンが2店舗あります。
駅前にはローソンがあります。

かつてはミニストップもあったのですが、いつの間にか飲食店に変わっていました。

ファミリーマートとサークルK&サンクスが合併するので、サンクスのファミリーマート化は不可避だったのでしょう。

コンビニはそれぞれ強みがあり、メニューも多様なので、昼の弁当などはコンビニをローテーションでめぐれば、それなりに飽きずに食べられます。
それが全国では3大コンビニに集約、昼食メニューが減ってしまい、残念に思います。

コンビニで時の流れを感じました。