寄附と切手

寄附と切手

こんにちは、東京都文京区本郷三丁目駅徒歩4分の谷澤佳彦税理士事務所です。

写真はかれこれ40年以上寄附を続けている団体の寄附のお願いパンフです。
キリスト教徒ではありませんが、活動趣旨に賛同しております。

主な収益源は寄附金と、使用済切手を集めて、それを切手収集家に売却する収入です。
最近はメールが発達し、郵送物は減少しました。
さらに料金別納郵便などで切手を貼った郵便物は更に減少しました。
そんな中、事務所に来る郵送物で切手を貼ってあれば切手の部分を切り取り、ある程度溜まったら寄附として団体に送っています。

切手収集はコインとtともに昭和の時代、ブームとなったことがありますが、今ではあまり話を聞きません。
相続財産においても切手は滅多になく、たまに記念コインがある程度です。

皆さん、切手の貼った郵便物があれば、切手部分を切り取って寄附して下さい。

DSC_0263

※税理士による文京相続相談室(谷澤佳彦税理士事務所)では、相続に関するご相談を初回面談無料にて積極的にお受けしております。