相続税無申告

相続税無申告

こんにちは、東京都文京区本郷三丁目駅徒歩4分の谷澤佳彦税理士事務所です。

12月19日、国税庁から6月までの1年間に実施した相続税調査の概要を発表しました。
それによりますと、相続税の申告義務があるのに申告のない無申告が前年比20%増の1232件だったそうです。
申告漏れ総額1148億円、追徴税額は重加算税を含め101億円とのことです。

この中には相当な相続財産があるにもかかわらず申告しない事案も含まれています。
一方、相続財産が非課税枠たる基礎控除額を多少上回った程度の事案もかなりあるのではないでしょうか。
悪質な無申告が追徴税額を引き上げていると推察していますが、自宅+多少の金融財産という事案もかなりの件数かと。

「たいした財産がないから相続税の申告は不要」という声をよく耳にします。
しかし話を深く伺うと、相続税の申告対象という事案も多いのです。
申告しても特例適用で納税ゼロという事案も結構あります。

相続が発生した場合、念のため、税理士に相談することをおすすめします。

※税理士による文京相続相談室(谷澤佳彦税理士事務所)では、相続に関して初回無料面談相談を積極的にお受けしております。