路線価のない私道にも接する土地の評価

路線価のない私道にも接する土地の評価

こんにちは、東京都文京区本郷三丁目駅徒歩4分の谷澤佳彦税理士事務所です。

ご相談のあった事例を紹介します。

とある土地が3面、道路に接していました。
うち2面は路線価の付された道路です。
残る1面は道路ですが、私道、行き止まりの道路で路線価が付されていません。

このような場合、2方向が道路に接しており、残る私道に接する側は評価する必要はありません。

国税庁のホームページにも例が挙げられています。

ご相談された方は、3方向が道路に面しており、周辺の土地より評価が高いのでは?と思われていたようです。
なお、路線価の付された道路に2方向が接する場合、正面路線価に側方または裏面の路線価に一定数を掛けた金額(数%)を上乗せした金額に、面積を掛けて評価額を算出します。

税理士による文京相続相談室(谷澤佳彦税理士事務所)では積極的に相続相談をお受けしております。初回の面談相談は無料です。少額案件もお引き受けしております。