飲食店閉店

飲食店閉店

こんにちは、東京都文京区本郷三丁目の税理士・谷澤です。

近所の個人経営飲食店が7月末で閉店というお知らせがきました。

ここ数年、この本郷近辺は労働人口が減少し、居住人口が増えました。
昼食の外食人口が減少、飲む人口が減少、加えて店主夫妻の高齢化により、長時間労働ができなくなったとのことです。

昼だけ、あるいは夜だけの営業では、外食人口の減少で経営が成り立たず、やむなく昼と夜の営業を続けていたものの、朝から仕込み、夜遅くまでの営業は体がもたなくなったと。

今日も名残惜しむ客が詰めかけていました。

大手チェーン店は元気ですが、時代の流れとはいえ、このような地域に根差した個人の飲食店が消えていくのは残念です。

※東京都文京区の税理士による文京相続相談室(谷澤税理士事務所)は、相続税申告に限らず、相続相談や遺産整理、事業承継対策をお手伝いいたします。少額案件のご相談もお受けしております。