e-taxのセールス / 相続に強い税理士のブログ

e-taxのセールス / 相続に強い税理士のブログ

こんにちは、東京都文京区本郷三丁目の税理士・谷澤です。

一昨日ですが、突然、本郷税務署の副署長が事務所に来られました、事前連絡無です。

用件は毎年のことですが、e-taxのセールスです。
毎年秋に税務署の方が挨拶に見えます。
署長が見えた年もありました。

毎年のことながら、悪いことはしていないのに、ギクッときます。
署長や副署長とは普段無縁ですから。

今年はe-taxによる税務申告率を100%にして欲しいという依頼でした。
諸般の事情があって紙媒体による税務申告書を提出している関与先があります。
その事情を話すと、今年はそれに対抗する方法を示してきました。

税務署内部事情ですが、最近はe-taxによる申告書を紙媒体に印刷していたものを電子のまま活用し始めたそうです。
以前はe?tax申告しても税務署の中で紙に印刷したので、電子申告の意味があるのか?と思っていました。
ようやく電子データのまま各部署に情報を回しているとのことです。

小泉政権の掲げたe?Japan政策、税務署では本格的な稼動となったようです。

※個人の相続対策及び遺産整理について、東京都文京区本郷の谷澤税理士事務所では積極的に対応しております。
是非、ご相談下さい。