美術鑑賞 / 相続に強い税理士のブログ

美術鑑賞 / 相続に強い税理士のブログ

こんにちは、東京都文京区本郷三丁目の税理士・谷澤です。

たまには日常の様子をお伝えします。

昨日、来客2件の後、写真の美術鑑賞に行きました。

古代から近世までの美術品の数々、20年前に行ったパリのルーブル美術館とはまた一味違ったものでした。
東京では歴史背景の説明があり、作品の歴史的背景から造られた意図などが理解できました。
学生時代の歴史の不勉強を埋めてくれるような解説でした。
ただ、学生時代にもっと勉強しておけば、もっと理解が深まったのに、と少々後悔しております。

最近は大人向けの歴史の解説書がありますので、これから勉強します。

なお、職業上、このような美術品を相続すれば、いくらで評価すればいいのだろう?と考えてしまいます。
遺品に美術品があれば相続財産、相続税申告では時価評価となります。
ご参考までに、評価は鑑定人や古美術商で評価していただきます。


※個人の相続対策及び遺産整理について、東京都文京区本郷の谷澤税理士事務所では積極的に対応しております。
少額の案件も対応いたします。初回相談無料、平日夜間、土日も対応いたします。お気軽にご連絡下さい