税務調査の早期終了 / 相続に強い税理士のブログ

税務調査の早期終了 / 相続に強い税理士のブログ

こんにちは、東京都文京区本郷三丁目の税理士・谷澤です。

先週は税務調査に2日間立ち会いました。厳密には1日半です。
結構な売上規模の法人調査、調査部門は特別調査官(トッカンと言われています)によるものです。
通常の調査部門より精鋭部隊の揃った部署による調査です。

当初、2人×3日間の調査を予定していました。
ところが2日目、同日の2時頃で調査を切り上げる話がありました。

帳票類、証拠書類の保存がしっかりしており、問題点もない、質問事項にも即答であったため、これ以上の調査は時間の無駄とトッカンが判断しました。

社長としては意図して税金をごまかしたことはなく、見解の相違以外に問題点は生じないと、調査開始前にトッカンに宣言していました。
税務調査官としてはこの宣言を鵜呑みにはできませんが、調査を続けるうちに、宣言の正しさが理解できたのでしょう。

税務調査はこのように、追徴課税のメドがなければ予定より早く切り上げることもあります。

ごまかし、証拠書類の散乱などがなければ、このようなメリットもあるのです。

正しい納税を心がけましょう。


※個人の相続対策及び遺産整理について、東京都文京区本郷の谷澤税理士事務所では積極的に対応しております。
少額の案件も対応いたします。初回相談無料、平日夜間、土日も対応いたします。お気軽にご連絡下さい。