刀剣の相続評価 / 相続に強い税理士のブログ

刀剣の相続評価 / 相続に強い税理士のブログ

こんにちは、東京都文京区本郷三丁目の税理士・谷澤です。

今日は相続財産評価の話です。

不動産のように路線価等が示されていれば、評価の素となる金額があり、評価は比較的容易です。

しかし、素人がどう評価して良いのかわかならいものもあります。

書画・骨董・絵画等です。
流通市場が比較的存在し、評価鑑定する業者が多いなら何とかなります。
数年前に受託した案件では刀剣がありました。
もちろん、故人の趣味収集品です。

刀剣も取り扱う専門業者が数は少ないのですが、存在します。
そこに持ち込んで鑑定評価をしていただきます。

当事務所の方針として基本的に3者程度のの業者の鑑定評価を受けます。
その中から異常に低いまたは高い評価を除外し、平均値をもって税務申告いたします。
1者だけでは、たまたま低い評価となった場合、税務署から指摘されます。
逆にたまたま高い評価となった場合、依頼者に迷惑をかけてしまいます。
このような観点から、必ず複数の評価を受けるようにしているのです。

※個人の相続対策及び遺産整理について、東京都文京区本郷の谷澤税理士事務所では積極的に対応しております。
少額の案件も対応いたします。初回相談無料、平日夜間、土日も対応いたします。お気軽にご連絡下さい。