消費税率アップの影響

消費税率アップの影響

こんにちは、東京都文京区本郷三丁目の税理士・谷澤です。

消費税率が8%となり数日を経過、少しは落ち着いたようです。

アップ直前はいろいろと問題があったようですね。
駆け込み需要で赤字会社が単月ですが黒字転換するほど売上が上がったようでした。
運送会社では荷物が殺到、とある営業所では受付を断ったとか。
当事務所に神奈川から荷物が送られましたが、3日かかっていました。
ある会社では、いつも利用する某最大手運送会社が配送遅延のため、最大手でない大手運送会社に委託先を一時変更しました。

通販会社では注文が殺到、31日までに発送できなかったものが多数ありました。
エアコン取付が間に合わなかった、住宅建築が間に合わなかった、という事例も多かったようです。

なお、4月1日以降の引き渡しは、特例を受けられるものを除き、税率は8%です。
通販など発送遅れは8%、大半の通販会社は差額3%部分を負担するようです。

とある事務用品専門業者からは事前に
「在庫切れや注文過多により4月1日以降の出荷となる場合は、税率8%を適用します」
という通知が送付されました。
このようなことができるのは、ごく一部の業者です。

なお、税率5%で納品書や請求書が記載されていても、商品引渡日が4月1日以降であれば、
「税込金額×8/108」を税法上、消費税とみなします。
税抜金額に消費税を上乗せするのでなく、税込金額に消費税が含まれていると考えるのが原則です。

当事務所の相続税簡易試算サービスですが、4月1日以降の面会から5,250円を5,400円にさせていただいております。
消費税率アップ分、どうかご了承下さい。


※個人の相続対策及び遺産整理について、東京都文京区本郷の谷澤税理士事務所では積極的に対応しております。
少額の案件も対応いたします。初回相談無料、平日夜間、土日も対応いたします。お気軽にご連絡下さい。