融資を受けるための事業計画書

融資を受けるための事業計画書

こんにちは、東京都文京区本郷三丁目の税理士・谷澤です。

現在、関与先(法人)が融資を受けるための事業計画書を社長と一緒に策定中です。
経営革新支援法の認定支援機関として、一緒に計画書を策定し、提出すると、金利の優遇措置を受けられます。

社長と一緒に、考えを数字に落とし込む作業です。

来週、その金融機関の面談です。
決算税務申告書は未提出の段階で融資を打診しました。
当事務所の決算書では、未提出段階でも審査対象です。
(昨日、税務署等には提出しました)
打診では融資審査は通りそうだということです(もちろん、決定ではありませんが)。

会社の発展を陰ながら支える地道な作業、でもやっていて楽しさがあります。

※東京都文京区の税理士による文京相続相談室(谷澤税理士事務所)は、相続税申告に限らず、相続相談や遺産整理、事業承継対策をお手伝いいたします。少額案件のご相談もお受けしております。