官公庁オークション

官公庁オークション

こんにちは、東京都文京区本郷三丁目の税理士・谷澤です。

先日、官公庁オークションに初参加しました。
公租公課の滞納者から差し押さえた物品の換価のためのオークションです。

差し押さえたがなかなか売れないマニア向けのものでも、全国にネットで発信すれば、同じマニアが買う可能性があります。
このような経緯から、最近は役所がネットオークションで売却することが増えてきました。

ものは試しとばかり、私も参加しました。
不動産は必要なく、金額も張るため、参加できません。
事業の経費で使える切手のオークションに参加しました。

結果、1,050円分の切手を862円で落札しました。

落札したはいいのですが、ここからが甘くありませんでした。
落札代金はてっきりカード決済できるものと思っていたら、振込または現金持参です。
振込の場合、振込料は落札社負担、更に送付なら送料も負担です。

この切手、そうすると赤字です。
道理で簡単に私が落札できたわけです。

ところが、今回の公売者は愛知県の刈谷年金事務所です。
丁度相続税申告書を刈谷税務署に提出する予定日が落札代金決済最終日です。

というこので、その最終日が本日、刈谷税務署に入る前に、刈谷年金事務所に向かいました。
代金を支払い、公売品はその場で手渡しされました。
お蔭で赤字は回避できました。

説明をしっかり読む必要性を感じました。



東京都文京区の税理士による文京相続相談室(谷澤税理士事務所)は、相続税申告に限らず、相続相談や遺産整理、事業承継対策をお手伝いいたします。少額案件のご相談もお受けしております。