登記日和

登記日和

登記を申請する窓口の役所は法務局です。
最近は法務局の業務集約に伴い、申請できる法務局が絞られています。
場所によっては相当遠くの法務局が窓口となっています。

元々登記は当事者出頭主義、本人または代理人(職務として代理ができるのは司法書士)が窓口に出頭して登記申請を行なっていました。
近年、登記書類の郵送と電子申請(インターネット申請)が可能となりました。
そのため、窓口を絞っても登記申請への影響は少ないものになりつつあります。

登記は書類が整えば、窓口の開いている時間はいつもで申請できます。
にもかかわらず、昔から大安は日がいいということで、登記が集中します。
加えて月の最後の大安は尚更です。

ご自身で登記するため、窓口で相談したい方は、このような登記申請集中日を避けて窓口に行かれることをおすすめします。

※相続、相続に係わる名義書換のご相談は、東京都文京区本郷の谷澤税理士事務所までご連絡下さい。